主婦の借り入れは可能?

主婦が借り入れをするときには大きく分けて二つのパターンがあります。収入がいくらかはある場合と、全く収入がない場合とで、借りることができるかどうかが変わります。
アルバイトやその他の何らかの理由があって収入を確保できる場合には、主婦であっても借りることのできる場合が多いでしょう。
審査の厳しい金融機関では借りることができない場合も多いのですが、審査があまり厳しくないのなら普通に借りることができます。
例えば、消費者金融は審査があまり厳しくない場合が多いですから、主婦でも借り入れすることは可能でしょう。
あるいは、信販会社も審査の厳しくないものが多いですから、借りることはできる可能性は高いです。
また、複数の会社から借りることが出来たら返済計画をしっかり考えましょう。
返済日がばらばらで困ったら、借り換えの検討をおすすめします。
借り換えについては、まとめておまとめはこちらで詳しく紹介しているので参考にしてください。

ただ、収入が全くない場合には、個人の信用力だけで借りることはできないと考えておかなければなりません。
収入が全くない場合には、保証人をつけたり、あるいは担保を設定したりすることで借りられる場合があります。
保証人も担保も設定しない場合には返済が不可能と見なされることになりますから、借りることはまずできないと考えておきましょう。

夫の収入を元にして返済をすることができれば、借り入れができる場合もあります。この場合には夫の同意は必要となります。
同意してもらわないと勝手に借りることはできないのです。
ですから、同意書を作成して提出しなければならない場合もあります。
夫の収入で返済をしていくと言うことですから、夫の収入を証明する書類が必要となることもあります。

そのほかには、クレジットカードで借りることができる場合もあります。最近ではクレジットカードにキャッシングの機能がついているのが普通です。
主婦でもクレジットカードを持っているのなら、キャッシングを利用してお金を借りることができる場合があります。
最近作ったクレジットカードなら、最初からいくらかは借りることができるようになっている場合が多いですから、確認してみるべきでしょう。